うつ病は家族の理解を得て,適切な継続治療のもとリハビリを続ければ治る病気です.
   うつ病のリハビリを始めたら,ストレス・マネジメントを心掛けましょう.
   筆者のお勧めのリハビリの一例は,『ブログで始めるうつ病リハビリ』です.
   興味・余力のある人は,アフィリエイトにも挑戦している方もいます.

 

TOP > リハビリにトライ > うつ病リハビリ アフィリエイト挑戦 

うつ病リハビリ応用編 アフィリエイトにトライ

 うつ病治療を続けて,意欲の回復など現れて,趣味などに興味が湧くようになったら,自分の興味を他の人にも共有してもらいましょう,というのが,前のページで紹介した『ブログではじめるうつ病のリハビリ』の主旨でした.

 さらに時間と余力があって関心があれば,ステップアップにアフィリエイトをお勧めします.ただし,インターネットのマナーを守りトラブル回避力が付いているのが前提です(ネット利用の注意).


アフィリエイトとは
 アフィリエイトの語源,「affiliate」は,「提携する」という意味です.仕組みは,企業とブログ(ホームページ)運営者がインターネットを使って広告提携し,アフィリエイトプログラムを通じてビジネスを行います.

 アフィリエイトとは,基本的に成果報酬型のネットワークビジネスです.具体的には,ご自分のブログ(ホームページ)に広告を掲載し,ビジターがそこから商品購入やサービス加入の申し込みなどのアクションを起こして,初めて報酬(コミッション)が発生します.また簡単な仕組みの広告に『クリック報酬型』というのもあります.主にコンテキストマッチ広告(下部リンク集)で,クリック数に応じて収入が得られるアフィリエイトです.

 アフィリエイトプログラムに参加するには,広告代理店ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に仲介してもらうケースが大半です(例外的にアマゾンアソシエイトサービスやGoogle Adsenseなど直接広告配信サービスもあります).大半のASPやアマゾン,Googleとアフィリエイト提携するには,広告掲載するためのブログ(ホームページ)が,広告配信に適しているか審査を受けることになります(例外もあります).

 またASPの審査に承認されると,次は希望する企業(ECサイト)に広告を掲載して良いか,審査をしてもらいます.ここで承認されたら,アフィリエイト用ブログ(ホームページ)に広告掲載ができます.ブログやアフィリエイトの参考書


 といってもアフィリエイトで,どんなサイトが作れるのかなど,イメージできない方もいらっしゃると思います.てっとり早く,筆者が参考書片手に作ったアフィリエイトメインのホームページを,一例として紹介します(制作時間3日,使用ASP:トラフィックゲート)・・・





アフィリエイトリハビリの目的
 うつ病のリハビリにアフィリエイトをお勧めするには,理由があります.上記のアフィリエイトの仕組みでも分かるように,アフィリエイトで収入を得るまでに,ASP・ECサイトが,自分のブログ(ホームページ)を審査します.つまり,自分の日記ブログや趣味ブログなどの「質」を審査されるわけなんです.

 具体的には,公序良俗に反していないか,著作権侵害など無いかなど,インターネットの常識を守っていれば大丈夫です★ しかしながら,気がつかないうちに過剰な表現を使っていることも,時にはあるものです.リハビリへのアフィリエイト導入は,自分の文章を注意する機会になり,文章を考え集中力を取り戻すリハビリにもなります.


 また,アフィリエイト用にブログテーマを絞ると,アフィリエイト効果も得られやすいと言われています.例えば,読書日記で本を紹介する,お取り寄せ商品の紹介,使い勝手の良い電化製品を紹介,今までの旅行記などと一緒に旅行プランの紹介をしてみる,,,といった感じです.テーマを絞って,企画運営するわけですから,いわゆる会社での営業や広報,企画作りにも共通する作業です.社会復帰・進出をするまでに,心に時間と余裕があれば,アフィリエイトをきっかけに、企画・営業・経理などを思い出す時間をリハビリに取り入れても良いと思います.



※ ただし,アフィリエイトを始めたからといって,必ず収入が得られるわけではありません!

 アフィリエイト関連の参考書には,よく6ヶ月は続けてみること,と書いてあります.筆者自身もトライしていますが,閑古鳥が鳴いています(笑).アフィリエイトには忍耐力も必要なわけです.ですので,アフィリエイトは,あくまで趣味の延長と考えてください.本業・副業にしようと考えると,大きなストレスにもなりますから.運がよければ,お小遣い程度の収入源になるかな,,,という期待をしているくらいが,うつ病のリハビリには丁度良いと思います☆


 ちなみに,アフィリエイト用ブログの更新は,必ずしも頻繁でなくてもいいんです.集客率が見込める「魅力」があれば収入になると,よく参考書には書いてあります.実験的に,1つの記事に,ある商品の良い点や情報を詳細に書いたブログと,たくさんの商品を掲載したブログでの売り上げ実験では,1つの商品について具体的な情報が得られる方が,売り上げが良かったという結果もあります.

 ショッピングモール的なアフィリエイトブログ,マニアックでインパクトのあるアフィリエイトブログ,趣向は人それぞれですが,色々企画して運営してみるのも,経営力強化につながる(んじゃないかな)と思っています.






<アフィリエイト参考リンク・ASP紹介>

 ◆アマゾンアソシエイトプログラムに参加する
 ◆アマゾンアソシエイトプログラムのオフィシャルブログ
 ◆アマゾンアソシエイトプログラムの書籍部門賞ブログ たけくまメモ


 ◆Google AdSense(コンテキストマッチ広告です)



 ◇主要ASPサイト◇
 ◆リンクシェア  登録時審査あり
 ◆トラフィックゲート    審査あり
 ◆ジャネット        審査あり

 ◆アクセストレード    審査あり
 ◆バリューコマース    審査あり
 ◆A8.net          審査なし









趣味ブログでリハビリ <= うつ病治療.com   リハビリ目次 => まずはアルバイト